スキンケアの男性用は皮脂対策がメイン

ひと昔前だったら、「スキンケアは女性がするものだ」と言っていた
男性も、スキンケアに興味を持ち、肌の手入れをするようになって
きました。

その証拠に、化粧品売り場には男性用のスキンケア用品も並んでいます。

男性の肌は脂っぽいと言われます。

これは男性ホルモンに起因していて、皮脂の分泌が盛んだからなのだ
そうです。

男女ともに皮脂の分泌は思春期にピークを迎えます。女性は思春期時期
を過ぎると落ち着いてきますが、男性はさほど分泌量は変わりません。

さらに加齢によって保湿力が失われていくので脂ぎった肌になります。

適切な皮脂量だったら肌の保湿の役割をするのですが、過剰な皮脂は
毛穴のつまり、にきびの原因、さらに、紫外線に当たって酸化する
ことでシミや黒ずみの原因になることもあります。

男性のスキンケアは、過剰な皮脂をいかにコントロールするかが
ポイントになるそうです。

正しい洗顔、日中の脂取りなど、マメなケアが必要になります。

また、男性は日課として髭剃りを行います。

髭剃りは肌にカミソリを当てるのですから、ダメージを与えます。

具体的には、髭とともに角質を削り取ってしまうのです。

そのままにしておくと、ざらついたり、白く粉を吹いたようになって
しまいます。

そして、剥がれ落ちた角質自体が毛穴を詰まらせてしまうこともある
そうです。

だから、プリシェイブ剤で髭を柔らかくしたり刃の滑りを良くした
上で、髭剃り後はアフターシェービング剤で炎症を抑えたり、
毛穴を引き締めたりなどのケアを行うことが必要になります。

男性もスキンケアに心がけて、健康的な魅力ある肌を保ちたいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49951080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。