スキンケアの肌タイプ

肌のタイプは、乾燥肌、油性肌、混合肌、普通肌に分けられます。

そして、肌タイプによってスキンケアの方法も違います、この肌
タイプは食事や日々の生活によって、刻々と変化しているので、
昔、美容部員に「あなたは○○肌」と言われたものは当てにならない
そうです。

でも、自分で簡単に肌タイプをチェックすることができるのだとか。

肌タイプは、肌の水分量と油脂量によって決まるので、次のような
方法で自分の肌タイプを知ることができます。

まず、普通に洗顔をします。その後、化粧水などは一切つけずに
10分放置します。

その後、肌がどのようになるかで、肌タイプが分かります。

肌が突っ張った場合で、部分的(Tゾーンなど)にテカリがある場合は
混合肌です。

乾燥する部分とオイリーな部分が混在しているということです。

肌が突っ張った場合で、皮脂によるテカリがほとんどない場合は、
乾燥肌です。水分・油脂ともに不足しています。

肌が突っ張らずに全体的にテカリが出てきた場合は、油性肌です。

皮脂分泌が多く、全体的に脂っぽくなります。

肌が突っ張らずに、それほどテカらない場合は、普通肌です。

皮脂が少なめで、水分量が多い理想的なタイプです。

ちなみに、私は全体的にしっかり突っ張りました。

乾燥肌ということですね。

その昔は、美容部員の方に「あなたは理想的な普通肌ですね。肌の
キメも細かいし、うらやましい」と言われていたので、お手入れを
全くといっていいほどしていなかったら、この結果です。

結果を見て、何だか痒くなったような気が…(笑)

しっかり水分と油分を補給しないとですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。